大規模修繕工事に係わる合意形成・コンサルティング事業」

多額の費用を必要とする大規模修繕工事では、施工業者の決定にいたるまでのプロセスに透明性・公開性が何より必要とされます。また、工事業者や発注金額については総会での承認を得なければなりません。さらに、実際に工事が開始されれば、居住者へのキメ細かな心配りが必要です。これらをも専門的知識でコーディネートします。

 

2015年10月01日